Wordで、スタイルを流用する方法

オリジナルで作ったスタイルを流用します。←これ重要

「デザイン」→「▽印」→「新しいスタイルセットとして保存」

名前をつけて保存します。

ほかのWord文書を開き、スタイル一覧は標準ですが、

「デザイン」→「▽印」を指定すると、画面の下に

先ほど作成した新しいスタイルが現れます。

“Wordで、スタイルを流用する方法” への9件の返信

  1. 流用できるようになれば、フォーマットを作成して共有できますね。勉強になりました。

  2. なるほど、スタイルセット保存できたんですね!いつもベースのテンプレートにコピペしてました^^;これなら共有もしやすそうです。

  3. kotoは、スタイルを使っているのですね。
    ボクらの目指しているのは、
    ①社内で、Wordのスタイルを統一する
    ②統一後、WordとInDesignのリンク化

    WordとInDesignをリンク化できれば、
    ①InDesignの本文組みが、早くなる(校正出しが早い!)
    ②ケアレスミスが少なくなる
    ③時間短縮

    早く間違いのない本文組みが目標です。
    単純作業的タスクはサクッと終わらせて、残業を減らそう!
    残業を減らして、QOLを充実させ、よりクリエイティブな仕事をしよう!

  4. 確認しました。共有もできるのとても便利ですね…いいスタイルがあったらそのまま自分で流用できるようにしたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)