〈InDesign+Illustrator〉InDesignの表をIllustratorで編集する方法

InDesignの表をIllustratorで編集する方法です。

InDesignで作った表をEPSに書き出して、Illustratorで開きます。

〈InDesign+Illustrator〉InDesignで作った表をEPSに書き出して、Illustratorで開く

Illustratorで、編集します。

〈InDesign+Illustrator〉InDesignで作った表をIllustratorで編集する

便利なようですが、不便なところもあります。

行がつながっていないところがあって、

バラバラになります。

〈InDesign〉表の作り方

〈InDesign〉表の作り方「文字を配置する」_001
〈InDesign〉表の作り方「セルを結合する」_002
〈InDesign〉表の作り方「正規表現と色」_003
〈InDesign〉表の作り方「ページ全体に色、表は白」_004

InDesign教室4日目_002「表」

〈Wordの表01〉原稿をコピペする/配置する

〈Wordの表01〉原稿をコピペする/配置する

〈Wordの表02〉段落スタイル、セルスタイル、表スタイルを用意する

〈Wordの表02〉段落スタイル、セルスタイル、表スタイルを用意する

〈Wordの表03〉セルをあてる/段落スタイルを変更してみる

〈Wordの表03〉セルをあてる/段落スタイルを変更してみる

〈Wordの表04〉セルの指定/結合/結合しない/行・列の増減

〈Wordの表04〉セルの指定/結合/結合しない/行・列の増減

〈Wordの表05〉セルの色/斜線

〈Wordの表05〉セルの色/斜線

〈Wordの表06〉表の位置を調整する

〈Wordの表06〉表の位置を調整する

〈Wordの表07〉線の太さを調整する

〈Wordの表07〉線の太さを調整する

ヘッダーを指定します。

表が次のページに溢れたとき、自動的にヘッダーが作られます。

〈InDesign〉表のヘッダーを作る

InDesign教室4日目_001「表」

表を作るために、3つのスタイルが必要です。

スタイルを作る順番は

細かいことは考えず、ざっくりと作って、あとで調整します。

表の段落スタイルを作る。

白い文字の段落スタイルも用意する。

セルスタイルを作ります。

表のスタイルを作ります。

エクセルの原稿を用意します。

エクセルのデータを配置します。

ヘッダーを作ります。

表の左端で文字ツールをクリックすると、その行が選択されます(InDesign)

表のサイズを変更する

表のサイズを変更する(InDesign)

表の前・後のアキを調整する。

表の前・後の空きを調整する(InDesign)

表の行・列の増減

表の行・列の増減(InDesign)

表の中央揃え、右寄せ

表の中央揃え、右寄せ(InDesign)

続きは↓