段落スタイルの正規表現を使えば、何もしなくても文字スタイルがつるるるーっとあたってゆく。これは快感。

本文中に、数種類の文字スタイルを当てなくちゃならないときがあります。

例えば↓

これらの文字スタイルをいちいち手作業で当てていたら、日が暮れます。

そこで、段落スタイルの正規表現を使います。

論より動画↓

段落スタイルの正規表現は、

テキストは上から順番に、

^.+?(?=:)

(?<=「).+?(?=」)

(.+?)

\t.+?\r

\d+(?=歳)

検索と置換の文字列は、^.+?:

段落スタイルとともに、文字スタイルもあたりました。

いくつか神業が混ざってまして、

  1. 本文だけ、段落スタイルがあたらないとか。
  2. 年齢の数字だけに、色替えの文字スタイルがあたっているとか。
  3. あと、「」は色が変わらず、()は色変えとか。

すごくね?(語尾上がる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)