DTPのための基本作業Word編「スタイル作り→テキスト加工→スタイルを記号に置き換える→プレーンテキストに変換」

 

         
編集作業(Shimo)  
Wordのレイアウト  
  1ページの字数と行数を指定する(編集時にページ数がわかる) 記事→
         
Wordのスタイル作り  
  オリジナルスタイルの作り方 記事→
  強調、下線のスタイル 記事→
  見出しの行数が狂うとき 記事→
  箇条書きのインデント 記事→
  箇条書きのタブを削除 記事→
  罫線の使い方 記事→
  余計なスタイルを削除する 記事→
  「改ページする見出し」のスタイル 記事→
  オリジナルの見出しを流用する 記事→
       
注意! Word原稿の「校閲」→「変更履歴」→「変更履歴の記録」をオフにすること! 記事→
       
スタッフ作業(Shimo)  
テキスト加工  
  数字の全角、半角の統一  
    横組み→ ひと桁数字全角、ふた桁以上は半角 記事→
      数字を3桁区切りにする 記事→
    行頭の数字だけ半角を全角にする  記事→
    縦組み→  
  英語の全角、半角の統一  
    横組み→ すべて半角に 記事→
    縦組み→   
    特定の単語だけを全角(or 半角)にする 記事→
    各英単語の先頭文字を大文字にする 記事→
  かっこ()を全角に統一 記事→
    そのほか、[][]/〈〉<> 等々  
  ハイフンを統一  
  不要なスペースを削除 記事→
  行頭のスペースを削除 記事→
  ルーラーのインデントによってできるスペースを作らない方法 記事→
  不要な空白行を削除 記事→
  改ページする箇所に記号をつける→ Ω 記事→
  ルビ(大量にあるとき) 記事→
    ルビ(少ないとき) 記事→
     
Wordで、スタイルを記号に置き換える    必ず目を通してください→ 理由→
  Wordで、スタイルの文頭に記号に入れる「高度な検索と置換編」 記事→
  Wordで、スタイルの文頭に記号に入れる「スタイルの変更編」 記事→
  Wordで、強調、下線の文字をカッコで挟む 記事→
       
Wordをプレーンテキストに変換する 記事→

〈質問〉目次で改行を取る方法→強制改行を使う

改行は、2種類あります。

普通の改行を使うと、

目次でも、改行されます。

強制改行を使い(Shift+リターン/Shift+Enter)、

目次スタイルで、

「強制改行を削除」にチェックを入れます。

改行がなくなります。

というわけで、本文中の見出し等は、この強制改行を使ってください。

気づいたこと

段落スタイルの正規表現(もしかしてご存じなのかもしれませんが、 [ ] を使ってひとつにまとめます)

 2022-05-23 9.43.35.jpg

見出しの横罫線は、段落スタイルで設定できます。

ダーシの前後のアキは、段落スタイルで設定できます。

〈InDesign〉段落スタイルの正規表現(文字前後のアキ量)

目次のノンブルを横にする正規表現

〈InDesign〉目次のノンブルを横にする

タブの右揃え(お尻揃え)を段落スタイルに入れる

〈InDesign〉段落スタイルに右揃えのタブを入れる

下の文章にアンカーをつけます。

「段の上下境界線に収める」にチェックを入れると、本文の行数が増減してもページからはみ出しません。

キーワードのページが移動すると、それに伴って下の段もページ移動します。

〈InDesign〉下の段の文章にアンカーをつける(段の上下境界線に収める)

Wordの小テスト

Wordの小テストに挑戦してください。

下の表の番号順に作業をして、デザイナーに渡す入稿原稿として完成させてください。

この小テストの目的は、

①漏れなく、文字にスタイルをあてること

②英数字、かっこ等の半角全角を統一すること

③インデント、タブを正しく使えること です。

原稿が不完全ではInDesignで正しく組めないので、Word原稿の精度を上げます。

小テストは、

①表の「ヒント」を見ないで、ひと通り作業する(所要時間を教えてください)

②わからない箇所は、ヒントを参照してください(わからなかった箇所を教えてください)

③不明点は、「答え」を見てください(全体の所要時間は?)

順番   レイアウトの作業 ヒント 答え
1   40字×15行にする(横組み) 文字数と行数/印刷レイアウト 答え
2   ノンブルをつける ノンブル 答え
3   編集記号を表示する 編集記号 答え
4   行頭のスペースを削除する 文字列中央揃えをダブルクリックする 答え
         
         
    検索と置換の作業 ヒント  
5   半角のかっこ( )を全角に 記号類の半角⇄全角 答え
6   縦組み用に数字を整える(ふた桁数字だけを半角にする) 数字の半角⇄全角 答え
7   縦組み用に英語の全角と半角を整える 英語の半角⇄全角 答え
8   〔 〕と挟まれた文字を削除する 〔 〕と挟まれた文字 答え
         
         
    段落スタイルの作業① ヒント  
9   「本文段落スタイル(段落あり)」を作るか、スタイル「標準」を変更するか スタイルの変更 答え
新しいスタイルの作り方 答え
10   行頭に★印→大見出し(18pt、前2行、後2行アキ、紺色に) 答え
11   行頭に◆印→小見出し(12pt、前1行アキ、紫色に) 答え
12   [ ]と挟まれた文字を赤い字にする [ ]と挟まれた文字 答え
         
※以下、本文中の[ ]に挟まれた赤い文字に従ってください。
         
    段落スタイルの作業② ヒント  
13   お尻揃えの段落スタイル 右揃え 答え
14   箇条書きのスタイルを作る 新しいスタイルの作り方 答え
15   インデントのスタイル→10文字下げにする インデントのスタイル 答え
         
         
    文字スタイルの作業 ヒント  
16   緑色の文字を、スタイル「★下線」に 文字スタイル 答え
17  

オレンジ色の文字を、スタイルスタイル「★黄色い蛍光ペン」に

※オレンジ色の文字をつけ忘れたので、適当な文字に10箇所くらいスタイルの「★黄色い蛍光ペン」をあててください。

答え
         
         
    そのほかの作業 ヒント  
18   タブを使って、整える タブ 答え
19   イラストを挿入する 答え
20   1行アキの箇所に、「■1行アキ■」と入れる ユーザ辞書を編集
21   [改ページ]の箇所で、改ページにする 改ページ