写真やイラストをたくさん配置するとき、楽な方法《その2◉Bridgeのコンパクトモード》

イラストや写真の点数が多いとき、Bridgeのコンパクトモードが役に立ちます。

InDesignで、写真等をたくさん配置するとき、Bridgeのコンパクトモードが便利です。

手順です。

Bridgeで写真等を表示します。

①の箇所で写真フォルダを選択すると、②の欄に表示されます。

コンパクトモードにします。

InDesignのフレーム調整オプションは、下のようにチェックを入れます。

オブジェクトのサイズに調整され、天地左右中心揃えになります。

“写真やイラストをたくさん配置するとき、楽な方法《その2◉Bridgeのコンパクトモード》” への3件の返信

  1. OK!
    bridgeはPhotoshopで使うことはあったけれどインデザインで使ったことはなかったです。数が多い時は便利ですね!

    1. ara/44
      イラスト等が多いとき、便利は機能です。
      Photoshopでbridgeが使えるとは知りませんでした。
      どんなことをするのか、調べてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)