ノンブルと柱だけのマスターページを作る

レイアウトが複雑なときは、ノンブルと柱だけのマスターページを作ります。

名前を「A-ノンブルと柱」にします。

次に、本文1のマスターページを作りますが、このとき「基準マスター」を「A-ノンブルと柱」にします。

記事「https://design44.dtp.to/dtp/8642/」のように、「マスターにテキストフレーム」のチェックを外しています(つまり、テキストフレームはありません)。

もうひとつ、本文2のマスターを作ります。

1と同様に、「基準マスター」を「A-ノンブルと柱」にします。

本文2は、わかりやすいように黄色を敷きました。

柱とノンブルの修正は、「A-ノンブルと柱」で行います。

自動的に、本文1と本文2でも修正されます。

InDesignの柱とノンブルのマスターを修正します

さて、次に

①本文のマスターにテキストフレームを入れてみます

②文字を流し込みます

③本文のマスターページで、レイアウトをいろいろと変えてみました

④テキストフレームは、ダブっていません。

InDesignのマスターページを変更する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)