目次のデザインは、少しずつ。

デザインは、重要度にあわせて少しずつ進むといいです。

道に迷わないし、行き過ぎた装飾したとき、戻りやすい。

  • はじめは、インデントとタブでメリハリをつける
  • 装飾は最後に

原稿からスペースを削除し、タブに置き換えます。

下の赤い四角がスペースです。

検索と置換で、タブに置き換えます。

下の青い箇所がタブです。

項目の重要度にあわせて、タブとインデントを調整します←超重要

大項目は、一番左。

中項目は、右へ下げる。

小項目は、さらに右へ。

ノンブルを右揃えにしました。

重要度にあわせて、字の大きさで差別化をします。

中項目の数字は、書体を変えて、お尻揃え。

ノンブルの前に点線を入れました。

アクセントをつけました。

アクセントが物足りなければ、少し大きく。

線をひいて、章ごとにメリハリをつけます。

物足りなければ、太くしたり、アミにしたり。

2行になるときの処理をお忘れなく←超重要

“目次のデザインは、少しずつ。” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)