見出しを使い回すとラクチンです。

InDesignの見出し等は、流用できます。

  1. あらかじめ、2行取り見だし、3行取り見出し等々を「cmDの見出し」として用意しておく(cmD全員用)
  2. 新刊をレイアウトする際、「cmDの見出し」を読み込む
  3. 見出しのデザインを加える

とすれば、素早くデザインできます。
例えば、編集から原稿をもらったら、

  • 見出しを読み込むだけで、一冊、あるいは一章全体を一瞬で組めます。
  • 次に、見出しのデザインを「段落スタイル」で変更
    • 一瞬で見出しデザインが全ページに適用されるので、
  • 本文全体を見ながら、デザインできます

 
見出しの読み込みかたは、

スクリーンショット 2016-06-29 7.41.14
読み込みたいInDesignのデータを指定するだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)