【3】表スタイルひとつ。Excelのデータで表を作るとき、あらかじめ用意しておくべきこと

Excelのデータで表を作るとき、「表スタイル」を用意しておきます。

「表スタイル」で、セルスタイル、枠や罫線を指定します。

「表スタイル」ー「一般」で指定するのは、あらかじめ作成しておいたヘッダー行と本文行。

次に「表の罫線」を指定します→外枠の線のことです。

そして「行の罫線」→横線のことです。

次に「列の罫線」→縦線のこと

 
できあがりは、こんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)