ピンチ! 本文中の強調文字を大きくしたら、行間が崩れてしまった! 犯人は見出しだった。

本文中の強調文字を大きくしたら、行間が崩れました。

見出しが犯人とは想定外でした。

下の赤囲みの行間ですが、

本文中の一部分を大きくしたら、行間が崩れました。

あれまっ!

どうしましょう。

本文の上にある見出し、こいつが怪しい。

段落前のアキを変えてみます。

7mmから8mmにすると、

行間が戻りました。

中途半端な段落前のアキにすると、行間事故が起きるようです。

というわけで、見出しは行どりを使います。

段落前のアキを0にします。

これで一件落着。

 

似たような記事↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)