《早くて正確なInDesignの技を使うために》行頭のスペースを削除する

早くて正確なInDesignの技を使うためには、必要のない要素を削除しなくてはなりません。

まず、行頭のスペース。

昭和の編集者が、段落下げにスペースを使うので。

邪魔なのでとります。

検索と置換の正規表現です。

検索文字列→ ^[  \t]+ コピペすると上の画像のように、スペースと~になるかも。参考にしたサイト→

置換文字列→ 空欄

結果は、

全角であろうと半角であろうと、行頭のスペースだけが消えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)