オブジェクトをライブラリに登録し、ライブラリから定位置に配置します。

アンカー付きオブジェクトオプションで位置を確定します↓


オブジェクトスタイルを作ります↓


アンカーを解除し↓


Shiftを押しながら、ライブラリーへドラッグ&ドロップ↓


ライブラリの使い方


文頭にカーソルを置き、controlを押しながら「アイテムの割り付け」↓

 


オブジェクトが定位置に配置されました↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)