質問→「3文字苗字と2文字苗字など、文字数が揃っていない対談はどう設定しますか?」

15年以上、対談ものをデザインしていないので、どうしていたか思い出せないのけれども、順を追って考えます。


苗字の文字数が揃っていると↓


伊集院さんが入ると↓


まず、文字数の多い伊集院さんのインデントを整えます↓


山田さんのインデントを伊集院さんに揃えます↓


「:」の位置を、文字スタイルの「字取り」で揃えます↓


完成↓


苗字の文字数が混在していても、段落スタイルは同じです↓


もし、武者小路さんが参加したら↓


「武者小路」の文字が重なりますが、文字スタイルの「字取り」で調整します↓


インデントは、 段落スタイルで調整します。

このときの入力は、式を使ってください。

右/上インデント → 17mm + 14Q ※赤い字が入力する式です。

1行目インデント → -17mm – 14Q ※赤い字が入力する式です。

“質問→「3文字苗字と2文字苗字など、文字数が揃っていない対談はどう設定しますか?」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)