oh!の書籍を担当して(その1)

今回のoh!のWord原稿は、わかりやすかったです。

ずいぶん助かりました。

例えば、1行アキに記号印があります。

そして、それをコメント機能で知らせてくれました。

インデントで調整する箇所にも、コメント機能のメモ。

そして、台割り。

台割りは、

コメントを入れるより、実際に改ページを入れたほうが間違いなく伝わります。

台割りにあわせて改ページすると、編集者も正確にページ数がつかめます。

けちけちしないで、どんどん改ページしてください。

“oh!の書籍を担当して(その1)” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)