InDesign教室の卒業試験の解説〈InDesign編〉

卒業試験のInDesignの解説です。

新規レイアウトグリッド

ノド側を1ミリ程度広くする。

文字スタイル「この文字が柱になります」を使い、

名前だけでナニも指定していない文字スタイルです。

マスターページで、テキスト変数の柱を作ります。

以下は、デザインされていない(段落スタイルのない)InDesignです。Wordのスタイルを調整します。

Wordを配置します。

  1. Wordから来たスタイルを調整する
  2. スクリプトで二桁数字を半角にする
〈InDesign〉デザイン前のInDesignにWordを配置。スタイルを調整する+スクリプトで二桁数字を半角にする
  1. まえがきの見出しを調整
  2. 章扉のマスターページを作り
  3. 奇数ページにして
  4. オブジェクトスタイルをあてます
〈InDesign〉まえがきの見出しを調整。章扉のマスターページを作り、奇数ページにして、オブジェクトスタイルをあてる

章扉の前で、テキスト連結を切る。

章扉の前でテキスト連結を切る(フレームがひっくり返るので、検索と置換で戻す)

〈InDesign〉章扉の前でテキスト連結を切る(フレームがひっくり返るので、検索と置換で戻す)
  1. ノンブルが不要のページに、マスターページ「なし」をあてる
  2. 新しい段落スタイルを作って、微調整
  3. 章扉に柱用の文字スタイルをあてる
〈InDesign〉ノンブル不要のページにマスターページ「なし」。新しい段落スタイルを作って微調整。章扉に柱用の文字スタイルをあてる

見出しの段落スタイルを調整(段落の前後のアキ/行揃え)

〈InDesign〉見出しの段落スタイルを調整(段落の前後のアキ/行揃え)

キーワードつき見出しの段落スタイルを調整る(インデントとベースライン)

〈InDesign〉キーワードつき見出しの段落スタイルを調整る(インデントとベースライン)

キーワードつき見出しの段落スタイルを調整る(インデントと色の濃度)

〈InDesign〉キーワードつき見出しの段落スタイルを調整る(インデントと色の濃度)

文字スタイルの調整

〈InDesign〉文字スタイルの調整

脚注

〈InDesign〉脚注

文中にイラストを配置する

〈InDesign〉文中にイラストを配置する

ルビ

〈InDesign〉ルビ

インデント

〈InDesign〉インデント

段落囲み罫

〈InDesign〉段落囲み罫

段落の背景色

〈InDesign〉段落の背景色

文字の右側に線をひく

〈InDesign〉文字の右側に線をひく

文字の両側に線をひく

〈InDesign〉文字の両側に線をひく

段落スタイルに線をつける 001

〈InDesign〉段落スタイルに線をつける 001

段落スタイルに線をつける 002

〈InDesign〉段落スタイルに線をつける 002

縦組みのなかに横組みの表を作る 001

Wordの原稿をコピペして、テキストを表に変換します。

〈InDesign〉縦組みのなかに横組みの表を作る 001(Wordの原稿をコピペして、テキストを表に変換)

縦組みのなかに横組みの表を作る 002

段落スタイルを作る

〈InDesign〉縦組みのなかに横組みの表を作る 002(段落スタイルを作る)

縦組みのなかに横組みの表を作る 003

セルのスタイルを作り、微調整する。

〈InDesign〉縦組みのなかに横組みの表を作る 003(セルのスタイルを作り、微調整する)

縦組みのなかに横組みの表を作る 004

表をアンカー付きオブジェクトにして、オブジェクトスタイルをあてる。

〈InDesign〉縦組みのなかに横組みの表を作る 004(表をアンカー付きオブジェクトにして、オブジェクトスタイルをあてる)

イラストを配置する

〈InDesign〉イラストを配置する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)