配置の読み込みオプション、「アート」と「メディア」の違い。

オブジェクトを配置するとき、読み込みオプションがあります。

トリミングでアートを選んだ場合と

メディアを比べます。

アートは、余白がなくなります。

メディアは、余白も表示されます。

“配置の読み込みオプション、「アート」と「メディア」の違い。” への2件の返信

  1. 確認しました。
    今まで表示オプション、ちゃんと見たことがなかったのでそのような差があるのにびっくりしました。
    余白が表示されるかされないかって結構大きいですね……

    1. 誰かが作ったInDesignを修正するとき、「アート」か「メディア」の違いで厄介なことになります。
      CMPは、どちらかに統一しませんか?

uchi へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)