【便利】オブジェクトを↑↓キーで動かすときは、キーボード増減値を指定すると簡単で正確です。

オブジェクトをカーソルの↑↓←→キーで動かすときは、

環境設定のキーボード増減値を指定(例えば、行間幅)

正確でさくさく!

行間サイズを指定します。

キーボードの↑↓←→キーをクリックするだけで、正確に1行分、2行分だけ移動します。

行間は、22Hと単位まで入力すると、5.5mmと自動的にmm換算されます。

「単位入力→自動換算」は、どこでも使えるTipsです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)