オブジェクト付き見出しの作り方。基本編(たぶん)。

オブジェクトのある見出しの作り方。我流基本編。

①数字付きのオブジェクトを作ります↓

②オブジェクトスタイルは、とりあえず「アンカー付きオブェクトオプション」だけ。

③名前をつけて保存↓

④ライブラリに登録↓

⑤本見出しの頭に記号「★」をつけます↓

⑥オブジェクトをカットし、

⑦検索と置換にかけます↓

置換文字列の ^c はここから引っ張り出しました↓

置換後↓

よく見たら、オブジェクトと文字の間が詰まっています。

美しくない↓

字間を調整します。

①文字スタイルを用意します↓

②見出しの段落スタイルの正規表現を記入↓

これでオブジェクトの後に二分のアキが入りました↓

 

追記。

オブジェクトの数字は、連番のスクリプトを使います↓

下の関連記事をどうぞ。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)