イラストレーターを配置すると、3ミリの断ち落としがない。

Illustratorで作成された本扉をInDesignに配置したら、3mmのドブが消えてました。

どのオプションを選んでも、

3ミリのドブがありません。

どうして?

と嘆いていたら、この記事を見た人が教えてくれました。

Illustratorのドキュメント設定の断ち落としが“0mm”だからだって↓

Illustratorの断ち落としがInDesignに反映されないときは……

“イラストレーターを配置すると、3ミリの断ち落としがない。” への4件の返信

  1. 初めまして、通りすがり失礼致します。イラレのデータ、ドキュメント設定の裁ち落としが設定されていないので、3mmつづ設定するとイラレに配置したときに付くようになるはずです。

    1. 通りすがって、ありがとうです。
      7oさんのアドバイスのおかげで、ドブが消える事件は解決しました。
      また、立ち寄っていただけると嬉しいです。

  2. 確認しました。
    ちょうど今、謎にトンボが入り込む扉に出会ったのですが、もしかしたらこれの設定でいけたかもしれません……後で検証してみます。
    (今回はデザイナーのほうでトンボを削除していただきました)

  3. OK!
    私もこの現象に遭遇したことがあり、たち落としの設定しました。
    デザイナーさんによって、アートボードを塗りたし込みのサイズにしていたり、アートボードは原寸で、塗りたし設定をしていたりとまちまちですよね。こちらで都度確認をするように気をつけます!

uchi へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)