【便利】見出しの段落前のアキと後のアキは、ちょちょちょいと簡単調整

見出しの前に1行アキ。

あるいは、見出しの後に1行アキ。

アキを空白行で凌ぐデザイナーがいますが、あれ、あきません。

ページの先頭に見出しがきたら1行空いてしまうし、面倒だし、間違えやすい。

そこで……

以前の記事「見出しにオブジェクトスタイルを使う基本的な手順」で、

見出しのオブジェクトを、検索と置換で一括配置

あわせ技で、

見出しの段落スタイルも、全ページ一括で処理しました。

空いた鼻の穴が塞がらないほどの技だったのです。

しかし、見出しが文中にあるときは、前後のアキがイマイチ。

ご安心ください。

見出しの段落前のアキと後のアキは、目で見ながら細かく調整できます。

恐ろしく簡単です。

段落スタイルで、ちょちょちょと変えるだけ。

この技の利点のひとつは、ページの先頭行にある見出しは動きません。

ね、便利。

でも、よく見るとオブジェクトの番号がすべてダミーのままです。

連番は、自動でナンバリングできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)