問題発生!二桁数字に下線(マーカー)をひけません!→やや解決しました。

問題発生!

二桁数字に下線(マーカー)をひけません!

以前、「質問「縦中横文字に下線をひきたい」」という記事にしていますが、少しだけブラッシュアップしました。

下のように、二桁数字にだけマーカーがひかれていませんが、

検索と置換の「正規表現」で、二桁数字の後ろに「空白スペース」を入れます。

検索文字列 → (\d{2})

置換文字列 → $1~(

検索形式 → 下線の文字スタイルを選びます。

 

全体の意味は、

①下線(マーカー)の文字スタイルがあたった箇所で

②二桁数字を探し

③その後ろに全角のスペースを挿入

という意味です。

下のようになります↓

ちなみに、左側の赤い字の箇所は下線(マーカー)の文字スタイルがあたっていないので、スペースが挿入されません。


次に、スペースの前にカーソルを置き、

カーニングを -1000 にすると、

空白スペースが見えなくなり、二桁数字に下線(マーカー)がひかれます。

ただ、いちいちカーニングに -1000 を入力するのは面倒です。

そこで次の記事「ショートカットで簡単に、カーニングを-1000にする方法」をどうぞ。

 

 

“問題発生!二桁数字に下線(マーカー)をひけません!→やや解決しました。” への5件の返信

  1. ありがとうございます!
    カーニングで詰めていけば良いのか〜!と、目から鱗が落ちた感じです!!
    今まで数字の場所に空白→別オブジェクトに2桁数字だけのものを作る→空白の箇所にアンカーオブジェクトとして入れる
    という、恐ろしくめんどくさいことをしちゃっていました…。質問してよかったです!これでマーカーのめんどくささが大幅に解消しました!!

    1. お役に立ててヨカッタです!
      どんなことでも、いつでも遠慮なく相談してください。

      例えば、面倒だった見出しデザインとか(←あるんじゃない?)、目次とか、索引とか。
      44ならどう処理するか、参考になるかもしれません。
      もしかしたら、44が教わるかもしれないし。

  2. 確認しました。
    ショートカットの作成も含め便利そうなので、少しずつ使えるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG・JPG・GIF・PNG only)